産後のお腹のたるみを改善する3つの方法!

更新日2022.5.14 最終更新日2023.12.17      文責 柔道整復師 牧口哲也

こんにちは。ときわ台駅前整骨院の牧口です。

 

「出産してからお腹のたるみが気になる、鏡に映る自分の姿を見るのが嫌になる・・・と悩んでいる女性でも、骨盤の歪みを整えることで体型の悩みが改善していく整骨院です。

 

当院の患者さんの中には他で施術を受けたり、YouTubeを見て自分でいろいろ試したけれど、改善しなかったという女性がたくさんいらっしゃいます。でも、「ここにきてお腹のぽっこりが少なくなった」、「足のむくみが前よりも改善した」と言ってくれ、「もっと早くこちらの整骨院に出会いたかった」と言ってくれています。

 

当院は「自分の体型に悩んでいて、何とかしたい。でも、何もできないでいる方が最後に選ぶ整骨院」です。

 い

 

産後のお腹のたるみ3つの原因と骨盤矯正について

もしかしたら、あなたも同じようなことでお悩みではないでしょうか?

 

私が、15年以上臨床経験してきて分かったのは、お腹のたるみの原因は主に3つです。

 

1つ目は内臓の下垂、2つ目は腹筋の低下、3つ目は食べ過ぎです。

 

妊娠すると赤ちゃんが産道を通りやすように骨盤が広がります。そして、腹筋も引き延ばされて筋力が低下します。腹直筋離開になってしまうこともあります。さらに、出産後に赤ちゃんがいたスペースが空いて、骨盤の内側に胃、小腸などの内臓器が落ち込んで、ぽっこりお腹に見えてしまいます。また、体力を回復させるために食欲もアップして食べ過ぎてしまいます。

お腹のたるみの戻し方

では、どうすればお腹のたるみを戻せるのでしょう?

 

まず最初にお伝えしたいことがあります。すぐにお腹のたるみが元に戻らなくても焦る必要はありません。

 

3ヶ月から6ヶ月ぐらいかけて、子宮は元の大きさに戻り徐々にお腹のたるみは改善していきます。

 

だから、産後すぐの時は激しい運動はせずに十分に休息を取りましょう。

 

そして、出産のため体を緩めるホルモンが、産後6ヶ月ぐらいまで出ているのでその時期に骨盤を整えて内臓の位置を正しい位置に戻しましょう。骨盤を整うことで腹筋も本来の弾力性を取り戻すことが出来ます。

下半身の筋肉を意識しよう

そして、立つ時は腹筋を意識するようにしましょう。また仰向けに寝て、膝を立てた状態で頭を少しずつ持ち上げへそを見るエクササイズを行うと腹筋を強化することができます。

 

 

体の状態がだいぶ整ってきたら、EMS等の電気刺激で効率的に腹筋や骨盤底筋を鍛えるのもおすすめです。

 

その後で、お尻の筋肉や太ももの筋力トレーニングをすることで、筋肉繊維を太くして脂肪や水分の燃焼効率を上げましょう。上半身の筋トレや腹筋をするよりも、下半身の筋肉を強化した方が効率的です。

 

下半身の筋肉は腰の深部の筋肉ともつながっているので、産後の腰痛にも効果があります。

お腹の皮の戻し方

妊娠中にお腹が大きくなってくると脂肪の増加に皮膚が追いつかず妊娠線ができてくることがあります.

最初のうちは薄いピンク色なのにだんだんと赤黒く色も濃くなってきて出産後も目立つようになってきます。

産後この妊娠線は完全に消えることはないのですが、妊娠中から過度の体重増加に気をつけ保湿クリームなどで皮膚の柔軟性を保ってあげると良いでしょう。

また、タンパク質やビタミンCを多めに取り、細胞の新陳代謝を高めることで、だんだんと濃い色から薄い色にすることができます。

体型の悩みの原因は食べ過ぎ

そして、体型に悩んでいる方の多くが、消費カロリーよりも摂取カロリーが大きいという事実があります。

特にお菓子などの栄養素が含まれていない食品を大量に食べても脳が栄養を満たされたと感じないのでいつまでもお菓子を食べることができてしまいます。そのため必須栄養素が足りていないのでいつまでも痩せることができません。必須要素が多く含まれた食品やサプリメントで補うと良いでしょう

その上でいつもの食事量を少し減らしたり、糖質の少ない食品をを多めに取ることで体内の消化酵素の働きを高め、糖の細胞への吸収を抑えるようにしてみましょう。酵素ドリンクなどを利用した朝1食置き換えダイエットもおすすめです。

 

まずは自分でできることを行ってみて、それでも難しいようなら当院にお任せください。

当院ではこれら3つを全て整えることができるので、お腹のたるみを改善することができます。

産後骨盤矯正でこんな声をいただいています

お客さまの声

気分も上がって、すごくハッピー

産後の体型の変化に悩んで、骨盤矯正をお願いしました。 1回目から見た目が良くなって、回数を重ねるたびにさらに良くなっていきました。 街中でふと目に映る自分の体型をみるのが苦痛でしたが、どんどん体型が戻ってきて鏡をみると好きになりました。 気分も上がって、すごくハッピーな気持ちになって良かったです。

お客さまの声

3ヶ月で服が着られるように

産後1か月から通い、3ヶ月間で妊娠前の服が入るようになりました。骨盤矯正で妊娠前よりも身体が良くなったと感じています。

お客さまの声

12.5kg痩せた

産後3ヶ月から骨盤矯正で通い始めたのですが 腰の痛み、首の痛みがすっかりなくなりました。 そして骨盤が整ってきて体重も12.5㌔落ちました

なぜ、辛い運動なしで、このような結果が出せるのかは下記をご覧ください。