産後は体重よりも体型から 
板橋の産後骨盤矯正専門院

更新日2022.8.27 最終更新日2023.12.16 文責 柔道整復師 牧口哲也

 

こんにちは。ときわ台駅前整骨院の牧口です。

 

「出産してから昔履けていたパンツがきつくて入らない、鏡の前に立って自分の姿を見るのが苦痛・・・と悩んでいる女性でも、骨盤の歪みがきれいに整うことで自分のスタイルに自信が持てるようになる整骨院です。

 

当院の患者さんの中には他で施術を受けたけれど、満足しなかったという女性がたくさんいらっしゃいます。でも、「ここにきてO脚が改善しました」と言ってくれ、「ウエストが引きしまって、妊娠前のパンツがはけるようになりました」と言ってくれています。

 

当院は「出産後の体型にコンプレックスを抱いている方が最後に選ぶ整骨院」です。

産後は体重よりも体型から 板橋の産後骨盤矯正専門院

私たち、産後骨盤矯正の専門家の間で「産後は体重よりも、体型から」という有名な言葉があります。なぜ、最初に産後は体型を整えなければならないのでしょうか?

 

その答えは、体型を整えることで、骨盤の奥にあるインナーマッスルが目覚め、脂肪や水分が燃えやすい体になるからです。そうすることで、それから先の将来に渡って、自然に体重が減少していきます。

 

他にも、体重を減らす方法に、〇〇ダイエットやジムでの運動も選択肢としてあります。では、なぜ産後骨盤矯正がおすすめなのでしょうか? 

なぜ、産後骨盤矯正がおすすめなのか?

〇〇ダイエットのような、特定のサプリメントをとれば、驚くほど痩せると宣伝しているものも多く見かけますが、本当に効くのかも分からないし、高価なサプリメントを取ることを辞めてしまえば、元に戻ってしまうのです。いつまでも、このループを繰り返してしまうことになってしまいます。仮に効果があったとしても体全体が痩せてしまい、自分が望んでいる部分だけ痩せるということはできません。

 

次に、ジムでの運動はとても良いことだと思います。しかし、産後のママさんの体にとっては、ハードルが高いのです。1年近く赤ちゃんがお腹の中にいて、筋肉が引き延ばされて体がボロボロな状態で、運動をしても返って体にダメージを与えてしまい、ケガなど取り返しがつかないことになってしまいます。

 

その点、産後骨盤矯正は安全に骨盤の歪みを直すことで、インナーマッスルが働ける状態を作ってあげることが出来ます。骨盤が整うことで体型が変わり、自然と体重が減少していきます。

 

そして、あまり知られていないのですが、産後の骨盤矯正をしなければならない一番大きな理由が、骨盤の仙腸関節という部分が歪んでいると、脳がまだ妊娠しているんだと勘違いをしてしまい、脂肪や水分を身体に蓄えてしまう働きがあるのです。これが産後なかなか痩せない原因です

 

少しでも、腰違和感を感じていて、体型に悩んでいる方には産後の骨盤矯正がベストな選択だと思います。

産後骨盤矯正を受けた方の喜びの声です

お客さまの声

見た目が良くなった

産後の体型の変化に悩んで、骨盤矯正をお願いしました。 1回目から見た目が良くなって、回数を重ねるたびにさらに良くなっていきました。 街中でふと目に映る自分の体型をみるのが苦痛でしたが、どんどん体型が戻ってきて鏡をみると好きになりました。 気分も上がって、すごくハッピーな気持ちになって良かったです。

お客さまの声

12.5キロ体重が落ちました

産後3ヶ月から骨盤矯正で通い始めたのですが 腰の痛み、首の痛みがすっかりなくなりました。 そして骨盤が整ってきて体重も12.5㌔落ちました。 先生もとても親切で通って本当に良かったと思います。

お客さまの声

5kgほど痩せました

出産後、ずっと腰の痛みや痺れに悩まされていましたが、産後6ヶ月経った頃から産後の骨盤矯正を受け始めて、腰の痛みや痺れが全くなくなりました。産後9kgほど増えてしまっていた体重も、ときわ台駅前整骨院に通い始めてから5kgほど痩せました。妊娠前に履いていたジーンズも履けるようになりました。もっと早く来れば良かったと後悔しています、妊娠する前よりも腰の調子が良くなりました。

なぜ、このような結果が出せるのかは下記をご覧ください。