板橋区で産後骨盤矯正・腰痛なら

ときわ台駅前整骨院

〒174-0072 東京都板橋区南常盤台1-16-13 高野ビル1階

03-6909-3283
受付時間
10:00~21:00(定休日:日曜)
アクセス
ときわ台駅南口 徒歩4分

広がった骨盤の産後骨盤矯正

妊娠前にはいていたパンツがはけない

骨盤の歪みがあると青い部分が張り出してパンツがはけない

産後の骨盤矯正で来院されるママさんの悩みで多いのが、「妊娠前はいていたパンツがはけなくなった」「きつくてあたる感じがする」ということです。

これは何が原因なのかというと大腿骨大転子という骨(青い部分の上の方の場所)が外側に張り出してしまって、パンツをはく時に骨があたってしまうからです。骨盤の歪みが原因なのです。

妊娠してお腹が大きくなったり、分娩で産道が広がったりすると骨盤の下の部分が横に広がります。そして、通常は逆三角形の形をしていた骨盤が、四角い骨盤になります。すると、股関節が元々あった場所から外側に変わって、大腿骨が体の中心から少し離れた場所から伸びている感じになります。

股関節は上半身の重さを支えるために5つの強靭な靱帯で骨盤と大腿骨をガッチリ補強しています。骨盤の広がりを元に戻しておかないと、余計な力が靱帯に絶えずかかり外側に大腿骨が押し出されてしまいます。そして押し出された骨の空いたスペースに脂肪がつきやすくなります。

ときわ台駅前整骨院の産後の骨盤矯正では、初めに日常生活での悩みや体の使い方の癖などについて丁寧にカウンセリングを行います。その後、骨盤の状態を詳しく検査して、歪みを矯正していきます。骨盤の開きや捻じれを整えてから、股関節周辺の靱帯の負担を減らす股関節調整を行います。股関節調整を行い、大腿骨を正常なポジションに戻すことによって、靱帯の張りが無くなり、張り出していた骨の位置も改善するので、パンツがはけるようになります。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

03-6909-3283
受付時間
10:00~21:00
定休日
日曜

ときわ台駅前整骨院 板橋区南常盤台1‐16‐13 高野ビル1階 03‐6909‐3283           https://g.page/tokiwadai-seikotsu?share

@569dutci

友達追加できます!
 

アクセス・受付時間

住所

〒174-0072
東京都板橋区南常盤台1-16-13 高野ビル1階

最寄駅

ときわ台駅南口 徒歩4分

受付時間
 
午前 ×
午後 ×

10:00~21:00

定休日

  日曜

院長あいさつ

牧口 哲也

「ずっと通わせない」をモットーにしておりますので、お気軽にご相談ください。